このページの本文へ ここからメインメニュー
ここから本文です
EPSファイルが開けない場合の対処についてご案内します。
Illustratorで、EPSファイルを開いたとき、
EPSファイルが開けない場合の対処方法 画面1
”イラストレーションを開くことができません。このファイルは新バージョンのIllustratorで作成されているため、開くことができません。使用中のバージョンのIllustratorと互換性のあるファイル形式で保存してください。”

というエラーが出た場合、下記の方法をお試しください。
メニュー[ファイル]から、[新規」を選択し、新しい画面を開きます
EPSファイルが開けない場合の対処方法 画面2
メニュー[ファイル]から、[配置]をクリックし、EPSファイルを開きます
EPSファイルが開けない場合の対処方法 画面3
[配置]をしたら、上部にある[埋め込み]ボタンをクリックします
EPSファイルが開けない場合の対処方法 画面4
レイヤー、パスが使えるようになります
EPSファイルが開けない場合の対処方法 画面5
グループの解除や、クリッピングマスクの解除によって、パーツごとの作業が可能になります
EPSファイルが開けない場合の対処方法 画面6